ソニー損保

ソニー損保の特徴

ソニー損保とは、ソニーグループが手掛ける自動車保険をはじめとする各種保険を取り扱う会社です。

 

ソニーといえばまず真っ先に浮かぶのは家電メーカーというイメージで、自動車保険とはなかなか結びつかないということもあるかと思います。

 

しかし実際のところソニーグループではエレクトロニクスだけでなく音楽や映画などに進出していることはよく知られており、それ以外にも銀行・証券・生命・損保などと幅広く手掛けており、自動車保険も人気のあるサービスとして契約者が年々増加しているといいます。

 

ソニー損保の特長としてまず挙げられるのは、契約者と直接取引をおこなう通販型の自動車保険であるという点で、保険料の安さが魅力となっています。

 

また年間どれくらいの距離を走行するかにより走る分に応じて保険料が変わる仕組みとなっており、走行する距離が短くなればなるだけ保険料を著しく低減させることができます。

 

およその目安としては11000km以下で23%OFF、7000km以下で31%OFF、3000km以下なら38%としていますので、他の保険会社の相場と比較すれば大きな差となり表れてきます。

 

それ以外でもソニー損保の割引は充実しており、インターネット割引・くりこし割引・ゴールド免許割引・新車割引・電気自動車割引・継続割引・セカンドカー割引などと実に様々あります。

 

その一方でロードサービスも充実していますので、万が一の時にも安心して頼ることができます。

ソニー損保※自動車保険の相場を知ることがなぜ重要なのか?関連ページ

自動車保険会社の選び方
SBI損保
三井ダイレクト損保
アクサダイレクト
チューリッヒ