自動車保険 相場

自動車保険を安くする方法

自動車保険はできるだけ安くしたいものですが、保険料を下げるにはどのような方法があるのでしょうか。

 

まず一つ目の方法として挙げられるのは、昨年に契約した自動車保険がまだ長く残っている段階で、早期契約割引を実施している他社の見積もりを申し込んでみましょう。

 

この早期契約割引とは、満期を迎える1,2ヶ月ほど前申し込みを行うと、およそ2〜5%ほどの割引が受けられるというサービスです。

 

一般的には満期を迎える頃に前回契約した保険をそのまま更新するパターンが多いのですが、次回は早めに動き出しましょう。

 

続いて保険料を安くする方法としては、代理店を通さずネットを介した契約でインターネット割引の適応を受けましょう。

 

このインターネット割引とは、電話や代理店への訪問といった手段ではなく、保険会社のホームページから直接申し込む方法で、これによりおよそ3000~5000円ほどの割引となりますので、こちらも安くする方法だと言えます。

 

また意外と忘れているのは、車についている装備により受けられる割引です。一般的なところでは「エアバッグ割引、ABS割引、衝突安全ボディ割引、横滑り防止装置割引、盗難防止装置割引、エコカー割引、新車割引、福祉車両割引」などがあります。

 

いずれかの項目に該当する装備や機構があれば、それぞれの割引率に応じた費用の低減を受けることができますので、メリットがかなり大きいと言えます。

 

ただこうした安くする方法も保険会社により違いがある場合もありますので、一括見積もりサービスなどで自動車保険を比較すればより簡単に見分けることができます。

自動車保険を安くする方法※自動車保険の相場を知ることがなぜ重要なのか?関連ページ

一括見積もりの使い方